「正しさ」を忘れずに。楽に流されないように。

スポンサーリンク

どうしても、ズルをしてる人を見てしまうと自分もズルをしていいのでは…と思ってしまうものです。

「あの人もやっているのだから、この人もやっているのだから、私が同じようなことをしても、別に、何も」

と思ってしまい、「ズルをする事で、どんなことが起きるか」ではなく、「自分がいかに楽をするか」に流れてしまう人は沢山いるものです。

でも、その「ズル」にはまった瞬間、自分で自分の価値を下げ始めることの、スタートを切ってしまう訳です…誇る事ができない自分になってしまう、ということですね。

自分が好きになりたいなら。

自分に自信を持ちたいなら。

誇る事ができるような、行動をするのがよいです。

その為に。

小さな利益を得るが為に、自分の価値を下げない事。

ズルをして失うものは、自己否定という、大きなものです。

周りはズルをする人に溢れてることもあるでしょう、その時に、自分を律するのも大変でしょう。

だからこそ。

心に決めて生きる事が大切だったりするのですよ。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました