スピリチュアルは幸せへの特効薬ではないが、近道にはなりえる

さて、今日も一般的に認識されているスピリチュアルについて書いていきます。広く知られているスピリチュアルの印象と実際は違う部分があると私は感じておりますので、そのことについて書いていきますね。


現在、スピリチュアルは多くの人に「幸せになるための特効薬」のように認知されていると私は思っております。「これだけやれば、確実に幸せになる」といった謳い文句で、様々なセッションが紹介されていたり、商品が販売されてところからそう感じます。これが、「スピリチュアル=怪しいもの」と考えられる理由だとも思っております。「幸せはそう簡単に手に入らない」、そう思う方から見れば眉唾物に見えているためではないかと思います。

超自然的な力で、過去性からの因果を変えることで幸せになる…業(カルマ)を除去するとか、大天使からのエネルギーを受けることで運を引き寄せる…といった謳い文句を見たことはありませんか。書店などに行くとスピリチュアルのことを書いた本がたくさんありますが、半数はこういった内容なのではないかなと思っております。

人によって考え方は違うと思いますので、それが正しいか間違いかは分かりませんが、私はスピリチュアルは幸せへの特効薬にはならないと思っております。「~をするだけで幸せになれる」といったものは存在しないと思っております。それなら、今まで沢山の罪を犯した人もこういったスピリチュアルに携われば無条件に幸せになれるのでしょうか。きっとそれは難しいことだと思います。

また、人は何か目的を持って生まれてきます。以前に輪廻転生について記事を書きましたが、人は人生を通して苦労をしたり、いろんなものに感謝をすることで自分をレベルアップすることを目的としているのです。もし、幸せの特効薬となるスピリチュアルがあるのであれば、人はきっと学ぶ機会を失い、人生を通してレベルアップすることは難しくなるではないでしょうか。何故なら、苦労を経験したり、幸せを感じたりすることが、この特効薬によって回避されてしまうからです。


と、いいつつも。私も一時期は超自然的なパワーを得るためにはどうすればいいだろうかと、文献を漁ってみたり、いろんなセッションに参加したものでした。「きっと守護霊の声や守護神の声が聴けたら、自分は何かを掴めるだろう」と思っていたのです。

でも、実際そういった見えない方々の意思を得られるようになっても、そこから掴めるものは余りありませんでした。「今日はここに行くといいよ」とか「今起きていることはこういう意味だよ」とか、「このまま進むとこうなるよ」という言葉を頂けるには頂けるのですが、実際に自分がどんな風に選択して、どう生きるかは自分が選ばなければならないものでした。

守護霊や守護神は私たちに語りかけてくれますし、私たちの聞いたことに答えてくれます。しかし、私たちが意思を持って選ばなければならないことについては、私たちの意思が出てくるまで何かを与えてくれることはほぼありません。「どうしたい?何を望んでいるの?」そういった問いかけが、時に言葉で、時に体験を通して送られてきます。

今考えればそれは当然のことを感じますが、非日常を求めていた私にとっては中々苦難の日々でした。「どうやったら、世界的なヒーラーのような力を手にすることができるんだろう」とか「どうしたら見えない声を正確につかめるのだろう」と思って調べておりました。

そんなある日。 『んじゃ、それらの力を得たとして、どうなりたいの?』と、書籍を探しているときに何処からか声が聞こえてきました。「いや、私はその力を通して人を幸せにしたい」と何となく願ったところ「じゃあ、今こうやって会話が出来ているんだから、声は聞こえているよね。あとはその思いを日々強く持っていればいいいんだよ」と何処からか答えが出てきて、私はその日新しい書籍を買わずに帰りました。


スピリチュアルの意思の力や見えない力は時に大きな奇跡を起こします。普通じゃありえない出逢いをもたらしたり、傷を回復させたり、何かものを生み出したり。

でも、具体的な魔法みたいなものはないんです。すべて、意思の力。人の心が引き起こすものです。百歩譲って何か儀式や通例のようなものがあるとしたら、それは見えない力を増幅させたりより感じやすくさせもので、そもそもの奇跡を起こす火種がないと物事は何も変わりません。その火種というのが人の意志の力なのです。


スピリチュアルを通して、そういった意思の力を感じたり、その法則をより早く知ることはできるでしょう。そのために、見えない存在はいろんな方法を使ってメッセージを伝えてくれているのですから。そして、最期には自分を幸せにできるのは自分だけだと気付けるようになると思いますし、逆に言えば自分が変われば、自分の人生は如何様にもできることも分かると思います。そういった宇宙の法則といいますか、自分が幸せを感じるために生きるための論理といいますか…それを理解するためにあるのがスピリチュアルであり、それを応用したものがヒーリングやチャネリングなどの具体的な手法だと思います。過去の私のように、超自然的な魔法のような力を得ることを目的とするのではなく、どうすれば幸せに生きていけるかを念頭に置いてスピリチュアルを捉えて頂けたら嬉しいことこの上ないと思います。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました