心が空になること。毎日に希望が持てない時にやること。

「何もしたくない。」

そんな時ってあると思うのです。やることがたまっていて、しなきゃいけないことがあって。

でも動けない。無気力になってしまう。
そんな時って、お腹のエネルギーなくなってる状態だったりします。チャクラでいうと、第3のチャクラが枯渇していたり、滞っている時。太陽神経叢の場所になります。

丹田と表現した方が身近に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

丹田
(wikipediaより)
ですので、あまり調子が良くないときは、丹田周りをマッサージしてあげたり、腹式呼吸をしてリラックスさせてあげたりして下さいね。
でも、それよりも大切なことがあります。

それは、自分を大切にすること。

第3チャクラが枯渇した、ということはお腹に変に力が入る生活をしていたり、エネルギーの循環をさせる呼吸が疎かになる生活をしてるということです。

特に呼吸については、とても浅い呼吸になっていたり、そもそも呼吸の回数が減っていたりしていることが多い。
その原因の1つに、ストレスがあります。イライラしてるときは、身体が硬直し、さらに怒りが身体を支配するため興奮し、エネルギーの循環がうまくいかなくなっていきます。
だから結論から言うなら、うまくいかない時は、最初に紹介した丹田周辺のマッサージも大切ですが与える事よりも、受け取ることを意識すること。そして、自分を大切にしてあげること。

誰かに何かをやってあげよう、やらなきゃいけないことをやろう、とする前に、自分にご褒美をあげて下さい。

そうすると、「幸せだな」「嬉しいな」という感情が第3のチャクラを活発にし、他の感情についても豊かになり、前向きになれるものです。
是非とも受け取ることと、渡すことのバランス、気にしてみて下さいね!

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました