12月を走る人

スポンサーリンク

今年も年末が見えてきました。

あっという間の12月でしたね。

皆様にとって、どんな一年だったでしょうか。ちょっと振り返るには早い時期ですので、今日は最近感じることを徒然と。

最近は、物事の本質が注目されることが多くなってきたな、と感じております。

少し前に蔓延っていたブラック企業も制裁されるケースも増えてきており、政治についても選挙でメディアの予想と結果が大きくずれるということが起き。

表面上だけ取り繕えば、なんとか誤魔化せる、という傾向は大分減ってきました。

SNSが十分に広まったこともあり、昔ではコミュニケーションが取れないような人とも簡単に連絡が取れる時代になったことが影響してるのではないのかなと思っております。

例えば人気アニメ「けものフレンズ」のクリエーターがその作品から抜けることにより、大きな騒動が起きたり。その結果、その製作グループに直接抗議の声が集まるようなことがありました。

しかし、まだ最近ニュースで賑わっている、角界の話はまだ明瞭さに欠けるため、まだまだ隠したがる日本人体質は続くのかなとも感じました。

ただ、少しずつ、人の声が反映される世の中になってきているのは間違いないと思います。

その中で、上記のようなニュースに直接関係のない私たちが、どうやって生きていくのがいいのか。

それは、「正しく、まじめに」生きていくことが必要なのではないかなと思っております。普通の話ですけどね。ズルをして隠しても、暴かれる世の中になってきたのです。ですので、自分の罪や間違いを増やすようなことは止めるべきです。自分が損するだけですから。

甘い言葉に騙されて、「今だけ楽をしよう。きっとそのままバレずに終わるはずだ」というのは、ないのですよ。そうは問屋が卸さない、という訳です。だから、素敵に生きる一番のヒントは、真っ直ぐに生きることなのです。

これから12月、なかなかにストレスが溜まる時期になると思います。忘年会で部長の相手をして、酔っ払って嫌味を言われることもあるでしょう。

でも、そこでグッと堪えて、自分は反撃をその場でしないように。それこそ、「殴ったり、反撃したら、同類」なのです、どんな理由があろうとも(最近角界のニュースに対して、こんなコメントをしてる方がいましたね)。もし、それでも度がすぎるようであれば、もっと偉い人に相談するか、その場から離れればいいのです。自分が責められない形で反撃をすればいいのです。

いろんな場にこれから遭遇すると思いますが、とにかく自分を大切にしてあげて下さいね。

※追伸

最近、口先だけのスピリチュアルが増えてきており、そのスピリチュアルの影響で「その場凌ぎの行動」を取る人が増えてまいりました。本当に嘆かわしいことです。

上の通り、その場凌ぎの行動が、いい結果を呼び込むことはございません。いつかバレてしまうものなのですから。

それなのに、自分の行動を「前世」のせいにしたり、やってしまったことを「施術」だなんだで、取り除く、という話を聞きます。

いいですか、そんなのは自分の価値を下げるだけのものです。やってしまったことは、後で取り返してナンボのもの。

だから、「幸せにしますよ」みたいな甘い囁きには騙されちゃいけませんよ。

年末になると、疲れてる人や、気が緩んでいる人を狙ってそんなアヤシイ人が出てくるので、強い意志を持って断りましょうね。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました