太陽光の代わりに心に

スピリチュアル、霊能以外でも…ちょっとしたことを、「そのまま」に
それが、カテゴリー:「日々徒然」


私は元々パソコンでの仕事が多いので(Skypeセッションとか、ブログとか)、ちょっと油断してしまうと、一日外に出ないで終えてしまうことがあって。

ブログの記事とか、ホームページ更新とかは、良く近所のカフェで行うにしてました。運動不足とかが怖いのが一番でして笑。

あと、太陽の光。

体内時計のリセットとか、肌でビタミンを生成するとか…
いろいろ恩恵はあるのだけど。とにかく、浴びれないと調子が狂うな、というのが正直なところであります。

このご時世、毎日の生活が変化する中で。
何気ないことの大切さを感じることが増えた気がする。

それは太陽の光だったり、青い空だったり、流れる空気だったり、静かな雨だったり。

ひとつひとつが、自分の生活にどういう影響を与えているかとか、考えたことがなかったな…
というものが沢山で、再認識の日々を過ごしています。うん。


「引き寄せの法則」の面もあるけど、
なんか、そういうことだけではなく。毎日の「負」の面だけ見ていたら、疲れてしまうなって思ってて。

ちょっとでも、「正」というか、良い面を見つめていけたらなって思っています。

でもさ、「今のご時世で、いいことがあった」と言ったら、それを「不謹慎だ」とか「苦労している人も沢山いるんだ」と言われてしまう訳なのでしょう…?

そうやって、皆が「辛くなること」を強制する風潮は嫌だなって思っています。うーん。うん。


たしかに「不便だな」って思うことはあるけど。

みんな何か、楽しいことを少しでも見つけられたら…感じている「負」のことが“50”あるなら、「正」のことが“5”でも有ったらなって。

ぼんやーり、思っていたり。でも難しさもあるよなと、ちょっと考えてしまうのでした。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました