真実を…届けようと思う

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


こんばんは、彗光でございます。

最近はちょっとバタバタしておりまして。
東京を離れて千葉で仕事をすることが増えてきたため、ちょっと更新頻度が下がっております。
誠に申し訳ございません。

今日は、そんな中一つ記事を更新していきます。


最近「真実」というものを強く意識をしてきました。
一時期、皆さんに親しみのあるブログを書こうとか、そのままの自分を書こうとか…いろいろ考えたんですけど。

でも、やっぱり。
思うことは、出来るだけいろんな「真実」を書くのがいいのかなって。
そう思うようになりました。

明るい話題だけを書けばいい気がしていました。
楽しいことだけを書けばいい気がしていました。

でも、それで救われない人が沢山いる。
頑張っているのに、「なんで?」と悲しむ人たちがいる。

そういった方に「大丈夫」と伝える人が必要だ…そして、そう自分もなりたいと、強く思っています。

いろんな人の悩みを聞く中で。頑張っている人は沢山いることを実感します。
自分のお金を費やしたり、自分の労力を費やしたり。
でも、そういった方でも、今を「楽しい」と感じられない人は確実にいる…努力の意味が分からなくなっている人は少なからずいる。

それを、どうしていくか。「正しき」をどこに見るか。

今、大切なことはそういったことなのではないかと思います。

さて、自分の人生を一回振り返ってみましょう。
難しかったら、最近の自分の振舞でもよいです。

人のために生きていますか。自分が幸せになるために生きていますか。

安易な「ずる」にはまってはいないでしょうか。

今、人を平気で傷つける人は沢山います。
約束を守れなかったり。人が頑張ったことを平気で台無しにする人がいたり。

悲しいけど、そういった世の中なのです。
だからといって、簡単にそういった「易き」に流れてはいけません。

「易き」に流れれば流れるほど、人の信頼を失うものです。
失った信頼は、新しいものを作り出すときの、原動力を失わせます。
そして、その力を補填するために…人はまた「易き」に溺れていくのです。

新しい物事を始めるときに、人は「コネ」であったり「アイデア」を大切にしますが、
「人の良さ」を大切にする人は少なくなってきているのが実情です。

熱意の元に、大義をもって動けている人はどんどん少なくなってきています。

それでいいのか。

その答えを持っている人は、非常に少ないものです。
そう、目の前の現実が簡単にでも、楽になればいい…そう思っている人が沢山いるのですから。

今日は曖昧な表現になっていますが、少しずつ「人間」についてまた書いていきたいと思います。
それが「スピリチュアル」なのか、と言われればすぐには分からないかもしれません。
でも、「生きること」を見つめて日々過ごすことが「スピリチュアル」であり、「人生」に大きく関係することなので、
私は変わらず、「人間について」「生きることについて」皆さんに発信をしていきたいと思う次第です。

もし、自分の人生の過ごし方が「ずる」を繰り返し、人の優しさをないがしろにしてきたものだったのなら、
今すぐ、方向転換しましょう。それが、「自分が求めていること」を得る、最短ルートだからです。

ちょっと時間がない中ですが、出来る限り私が掴んできた「この世のこと」を改めて発信してきますね。

皆さんの「頑張り」が明るい「明日」を迎えるために。

コメント

タイトルとURLをコピーしました