自分を信じて。毎日を変えていこう

さて、今日は具体的な毎日を変える方法などを書いていきますね。


知人と話をしていたときのことです。どうやら、知人が関わりたくない人がいるようで、しかしながらパソコンの修理を、関わりたくない人の関係者に頼むか悩んでいる…という状況のようでした。

その関係者は、関わりたくない人とはそこまで距離感は近くないので、特に問題がなければ関わりたくない人まで話がいかないだろう、とのこと。それでも、不安はあるとのことで知人から相談されたのでした。

『結論としてはそこで、「関わりたくない人に話がいきそうだな」と不安に思うのなら、その関係者には頼まないほうがいいんじゃないかなぁ。不安が現実を引き寄せることがあるから…逆に「大丈夫だと思う」と思うことが出来るなら、特に問題も起きないと思うよ。』

という意見を送らせて頂きました。ご本人も納得していたのでよかったのですが…その後に

「でも、関係者に頼むとして、関わりたくない人と関係者は仲が悪くなってしまったりしないかしら。私は関わりたくないと思ってる人は、向こうも私と関わりたくないと思ってるはずなのよね。それで私は身近な人と関わったら…」

という話をされたのです。


皆さんなら、その時どういった言葉を掛けるでしょうか。私は以下のように伝えました。

「まず、関わりたくない人と関係者…その二人がどうなるかというのは、自分がコントロールすることができないもの。だから心配しても正直な話、どうしようもないものなの。

それよりも問題なのは、自分が関わりたくない人のことをあなたが思うことで、関わりたくないその人との接点が増えていってしまうことだと思うのよね。強く思うと、それが現実になるっていう法則があってね…だからそれ以上は気にしないでいいんじゃないかしら」

聞いてきた知人は「なるほど」といっていました。


純粋な思考の力というのは存外強く、割と早いタイミングで現実世界に影響を出してきます。ですので、毎日の思考を意識してコントロールすることで、嘘のように毎日は変わってきます。上の話のように、自覚なしに嫌なことを考えている瞬間というのは案外あるもので、それを変えていけばまず嫌なことは少なくなっていきます。

まるで魔法のような話ですが、結構効果的に働くもので…とにかく試してみて下さい、と皆様にお伝えしたい。お金とかもかかりませんし。

ただ試してみるときは徹底してやってみて下さい。「自分が嫌な感情になったら、その思考をストップする」というものです。

  • 今日残業頼まれた嫌だなぁ
  • 取引先で失敗したら辛いなぁ
  • 嫌な人に話しかけられたりしないかなぁ
  • 次の勝負事、負けるの嫌だよなぁ

こういった「~したら、自分が悪いことが起きるなぁ」といった思考をとにかく早めに区切って止めること。それを徹底して行います。そういった思考が浮かんで来たら、「いやいや、そんなことないか。まだ起こってないことを不安に思うのはやめよ」と考えるようにします。そうすることによって、思考によってマイナスなことを起こすことを防ぐことができます。


逆のことを言えば、自分がマイナスなことを想うようなことをやらないようにすればよい、とも言えます。

  • 「うわぁ、失礼なことしちゃった…申し訳ない」
  • 「電車でご老人が立ってるな…なんか気が重い」
  • 「この仕事今日やらないといけないけど、明日にしてもばれないよな」
  • 「あいつにこれやったら困るよな…困る顔見るの楽しみ」

こういったことをやると、その場は得をすることもあるかもしれませんが、その後自分の思考によって望まないことが起きます。

前者の二つは心が痛む、といったものですが、自分が行動を起こすことが出来るのなら対処すればよいだけのことです。具体的には、申し訳ないことをしたら謝り、次は挽回しようと次の機会に向かって動き出すこと。後悔しそうなことは行動に移すこと、それでいいのです。

後者の二つは意図して悪いことを行う、といったことですね。これについては考え方を変えた方がよいと私は思います。自分が得することを行ったとしても、「(他人にとって起こる)悪いことを思う」ことによって、結局自分に悪いことを引き寄せるため損をするのです。

しかも、それで良いことと悪いことが帳消しになるぐらいならよいのですが、「望まない出来ことを自分が起こしていること」を自覚できないため、対処をすることができません。さらに、そのまま「(他人に対して)悪いことを行うこと」を想い続けていれば、悪いことを自分に引き寄せ続けるのもよくないことです。


思考の力は誰にでも働くものです。平等なものなのです。ですので、自分を信じて、頭の中の良いこと、悪いことをコントロールし笑顔でいられる日々を過ごして下さいね!

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました