落ち込みそうな時に、勇気づけてくれたこと。

私が「伝える側」ではなく、「感じる側」として日常を記す
それが、カテゴリー:「すいこう いん まいまいんど」


すみません、最近更新が滞っておりました。
年末ということで、お仕事も少し忙しく、忘年会などでさらに忙しくしておりました。

そんな日々を過ごしていると、会う人の数も増える訳でして。
正直に申すと、なかなかに人との関係というか、距離感に戸惑い、少し落ち込んだりもしておりました。

いつもは皆様に「こうやって生きていくと、楽になるよ」とか、「こういったことを気にして過ごすと幸せが近づくよ」という情報を発信している身ですが。
私がいつも、お伝えしていることを行動に移せているかというと、そうではなかったりします。
皆様と同じように悩んだり、辛くなったり。そんな日々を過ごしております。
そして、精神的な辛さが体調面の辛さに変わったりする。そんなこともあるのですよね。


今回、ブログをお休みしていたのは、そういった精神面から体調面の不調をきたしてしまったためでした。自己ヒーリングもちょっと追いつかなかったりで、歯がゆい時間を過ごしていた次第です。

すごい焦ってました。
何か、自分がサボっているような気がしまして。いつもはいろんな人に「辛い時には休んで、自分が幸せな状態を取り戻すのがよいですよ」と発信しているのにも関わらず。

そんな時、いろんな人の言葉に助けられたんですよね。
例えば、私は趣味で最近ボディメイクを行っており、ボディビル選手やフィジーク(ボディビルとは異なる評価で審査させる、ボディメイク競技のこと)選手をTwitterでフォローしています。
時間がある時に、選手のツイートを良く見たりしているのですが、今回はその中の一人の選手のツイートに助けられました。

その選手は国内トップの選手なのですが、自分の不調への付き合い方や、ネガティブな気持ちを含めた思いを呟いていらっしゃいまして。
その姿や言葉に、「様々な人が辛さや自分の夢と向き合っていて、いろんなことを考えながら生きているんだ」と、不思議と“仲間”のような感覚になりました。

夢の形は違っても、その「姿勢」に共感したり、「生き方」に感銘を受けたり。自分が相手を変えようとしなくても、誰かを勇気づけていることはあるのだな、と改めて感じた次第です。

「辛い時には、同じように生きる人を感じる。」

そういったことが、絶えず夢を見据えて生きることの秘訣なのではないかなと感じました。
私もいつか、そういう人間になれるよう、休みながらも夢を追い続けていきたいと思います。

年末、忙しかったり、正直会いたくない人に会ったり。上手くいかないことが増えると思います。そんな時に、自分を大きく崩さず、“らしく”過ごしていけるよう、皆様も無理せず過ごしていけたらいいなと思いました。
私もそんな皆様と同じように、この期間を過ごしていきたいと思います。同じ仲間として、一緒に乗り越えていきましょう。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました