もしも魔法が使えたら

スポンサーリンク

小さな頃から、誰もが一度は思うこと。「魔法が使えたらいいな」ということ。
魔法が使えたら空をとべて、傷を治すことができて。大きなドラゴンと熱戦を繰り広げて、誰からも尊敬できる人になるんだ。

今、私は見えないものが見えて、人を癒せるようになって、調子がいい時はちょっとした奇跡が起こせるようになって。
…でも、子供の頃に抱いたような魔物のとの戦いや、誰からも尊敬される人になりたいとは、今は思わない。

それでも、今ある自分の力が誰かのために活かせるのであれば、その人の幸せの為に頑張りたいと思うし。
同じような志を持っている方がいるのなら、助け合っていきたいと思う。

この世には物語に出てくるような悪はいないけど。でも、きっと今どうしようもなくて、助けを求めている人がいる。私はその助けをしていきたい。

小さい頃に望んだ魔法使い像は、現実の世界に存在させることはできなさそうだけど、それならそれなりに、魔法使いとして頑張っていきたいと思います。

…将来は火の玉を手から出してみたいな。欲は言いません、小ちゃいのでいいから。ちょこっとでいいから。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました