スピリチュアルは人を幸せにする奇跡の力なのか

作業中にパソコンでWEBページを見ていた時のこと。
「スピリチュアルの力を使って、あなたの復縁をサポートします!」みたいな文章が飛び込んできたので(原文から少し変えております)、「スピリチュアルは奇跡の力のように思われているのかな」と思い、今日はスピリチュアルがどういったものなのか、自分の考えを書いていきます。


今までこのブログを通して書いてきておりますが、私は、スピリチュアルは誰でも扱うことができるツールで、かつ、特別な力ではないと思っております。練習をしたりすることで扱える範囲が増えていきますし、心持によっても変わってくる。簡単に言えば、人が日々生きる中ですぐ傍にあるものだと思っております。

改めて、冒頭の「スピリチュアルを使って復縁をサポート」という話についてですが、「スピリチュアルを使えば復縁することができるよ!」というようにも読み取れるし、「スピリチュアルを使って復縁しやすいような状態にすることができるよ!」と書いているようにも見えますよね。でも、こういった文章を見てスピリチュアルを頼る人はきっと、前者の方をイメージするのではないかなと思います。神頼みのように、何か見ず知らずの力を使えば、自分の欲求を叶えることができる…と。

もちろん、そんなことはありません。
復縁の話をそのまま例に取り上げると、例えば自分を不幸にするパートナーと一緒にいて、やっと別れられたとしましょう。しかし、それは本人の意思ではなく自分を心配しての友人が仕組んだことだった…そして、本人は復縁を望んでいる。
そんなときに、神頼みで復縁を望んだらどうなるか。一概に「いつもこうなる」といったものはありませんが、もし、その復縁を成就させることでその方が幸せになるのなら、神様がお力を分けてくれるかもしれません。でも、そのまま別れることがその人の為になるなら、奇跡は起こらないかもしれません。

要は、神様や周りの見えない方々は、自分の人生を通した幸せであったり、成長を願っている訳です。最後に笑えるように、いつも見守ってくれている。だから、神様が自分の都合のいいようにいつも手伝ってくれることはないんです。神様は、おねだりを聞いてくれるという存在ではないのですから。だから、その一瞬の感情…ここでは、復縁をしたいという思い…がスピリチュアルを頼って叶わなかったとして、「神に見放された」と思うのは早計かもしれません。別れることによって得られる幸せだってあるのかもしれないのですから。もちろん、それが全てではないですけどね。

自分の思い通りに進めば、人生は順風満帆か、と言えばそういうこともありません。何故なら、回り道をすることで得られるものも沢山あるから。自分の欲求を満たしてくれるだけのスピリチュアルというのは、逆に自分が幸せになることを遠回りさせることもある。スピリチュアルってそういうものだと思います。


スピリチュアルというのは、「今まで生きてきたことを分析するツールであり、これから生きるためのヒントやサポート」だと私は思っております。それは、各々が日々過ごすことを手助けしてくれるだけであって、それ自体は幸せにしてくれない。ヒーリングで人の傷を癒すことができたとしても、チャネリングで天の声を聴くことができたとしても、幸せになることは自分でやって貰う他にない。そういうものなのです。
それでも、普段自分が気づけないことを気づかせてくれたり、目に見えない自然の仕組みを感じさせてくれたり、何より、今自分が生きていることを応援してくれる存在を感じさせてくれる。そんな、自分の味方をしてくれる、温かいものだったりするのです。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました