洗練されたグループ「乃木坂46」について

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」



巷で大人気のグループである「乃木坂46」。
最近、しっかりと楽曲を聴く機会に恵まれまして。正直なところ、殆ど乃木坂さんを知らなかったのですが、すごい素晴らしいグループだなと感じました。

今日は、乃木坂さんが何故こんなにも愛されるのかということを、私なりに書いていこうかと思います。


まだまだ、日本では明るいニュースが増えず、暗い雰囲気が広がっております。特に思うのは「美しさ」であったり、「純粋さ」といった人間が本来から望むものが欠けていることを、多くの人が実感しているのではないかということ。

「不条理」であったり、「人間の闇」であったり。
金銭とか、社会的地位についての欠乏を感じることよりも、人間としての「尊厳」というものを、信じられなくなっている方が多くなっているのではないかなと私は感じております。

乃木坂46というグループは、そんな世の中に対して、「人間の美しさ」や「純粋さ」をもたらしてくれていると思います。
他にも人数が多い歌手グループはありますが、「スタイリッシュさ」や「セクシーさ」を売りにしているグループが多く、乃木坂さんのようなコンセプトを持っているグループは少ないかと思われます。

露出を少なめにした衣装。人間の闇を照らしつつ、許容しながら励ます楽曲。今の時代、欲している感情を持たしてくれる素晴らしいグループだと思います。

凄い、純粋に心を潤してくれるのですよね。
下品さがなく、人を貶す発言も少なく。突飛なパフォーマンスで勝負するわけではないので、安定感もある。人間のプラス思考に直結することの塊のようなもので、継続した人気があるのも頷けます。

メンバーの誰が素晴らしい、という訳ではなく、「コンセプト」と「イメージ」を全体が作り上げている訳でして。これからメンバーが変わっても、この「空気感」を守り続ければ安泰なのではないかなと思いました。

こういった、人の心に働きかけるグループがこれからも増えるといいですね。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました