心が負けそうなときは、いろんなものを諦めたくならないかい?

所謂「ブログ記事」ではなく、頭に浮かんだ“言葉”や“想い”をそのまま記す
それが、カテゴリー:「ことば」


何かに強く打ちのめされて
悲しい気持ちになったとき
全てを諦めてしまおう
そう思ってしまうことはないかい?

自分の知っている世界が「すべて」で
この世の中には救いがない…
この世の中には希望がない…
そう思ってしまうことはないかい?

わかる、わかるよ
この世界がすべて、無機質な白黒で
優しさも笑顔も遠く夢のように感じること
そういうときは、誰にだってあるよね

でも、希望を捨ててしまえば
終わってしまう、続きはなくなる

何処かに明るい場所があって
いつか「その場所」にいけるのだと

望んで、信じて生きているだけでいいから


歩かなくなっていい
頑張らなくていい

希望に満ち溢れていなくていい
ちょっとの「望み」だけでいい

ただ一つ
一粒の「光」を掌に
自分を大切に生きればいい

本当に本当に
それだけでいいんだ

光を描いていこう
自分の「心」という
広大なキャンバスに向かって

コメント

タイトルとURLをコピーしました