得られたものを他の人に分けたいと思う心

スポンサーリンク

私が「伝える側」ではなく、「感じる側」として日常を記す
それが、カテゴリー:「すいこう いん まいまいんど」



なんとなく 、最近自分の過去のことを考える時間が増えた気がする。
それも、あまり楽しくなかった時の事を思い出すことが大半だったりする。
今、「今日」という瞬間を生きているわけだけど、それまでにたくさんのものを失ってきたなって何となく考えている。

でも、それが悲しいという感情はあまりない。
失うたびに得られてきたものはあったし、自分が信じていたものや、知っていたものが「思っていた通りだ」と、確信に変わることもあったからだ。
特に、思考や感情の面についてはたくさん学ぶものがあった。
大量のお金を失ったり、人を信じることを失ったり。家族を失ったこともあるしけど。
まあ、社会全般で見れば、だからといって苦労している方ではないとは思うけど、でも自分の中ではたくさんのものを失ってきて、そのたびに学ぶことがあったと思う。

スポンサーリンク

自分のこれまでの人生を通してわかった大切なこと。

「苦しさ」を呪っていいことは何もなかったと思う…「何も」というと言い過ぎかもしれないけれど。
でも誰かを恨んだり、人間が分からなくなったりして、生きていることが辛くなった時に、そのことを嘆いたとしても、結局うまくはいかなかった。

自分が辛いの中、誰かの為であったり、何かを取り返そうと必死になったりしても、自分の心は辛いままだ。辛い時に何かをしていても「ほとんどの物事はうまくいかない。」
今までの苦しみの中で、学んだことはそれだ。 
たったこれだけの事ではあるんだけど、でもこのことが分かってからはいろんなことが楽になったし、いろんなことができるようになったと思う。

この「辛い時にはうまくいかない」、ということが自分だけのものかどうかということを、ずっと今まで調べてきたり体験を教えて貰ったりした。
そして、どの人も辛い時にはうまくいかないものなんだなって、いろんな面から学ぶことができた。

今やりたいこと

これからは、同じように辛くなっている人や、いろんなものを失った人に自分が得られたものを渡してあげたい。
それが、人の苦しみを和らげることになったり、幸せをまた探したくなるようなことであるんだったらば、これ以上に幸せなことはないと思う。

自分が得たもの・知ったことで、人のためにあることができたなら。
自分はそうやって生きていきたいと心から思う。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました