年始の過ごし方について、気をつけること。

スポンサーリンク

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」



新年あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧、何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、新年一回目の記事は、お正月を含めた年始の過ごし方について。
このブログを通して、自分の思考を前向きに持っていくことの大切さをご案内してきておりますが、年始は余計に気をつけたいものです。

年始は書いて字の通り、一年の始まりでございます。
この数日の過ごし方で、一年の流れの基本が決まるという大切な時期でして、いつも以上に自分の思考については、注意を払うのが良いかと思います。

しかしながら、久しぶりに会う親戚や、いつもとは違う時間の使い方など、イレギュラーが多発する時期。
自分の思考パターンをコントロールするのが難しい状況に置かれやすいので、余計に考えて過ごしたいものです。

特に、お参りや初売りに行かれる方は、人ごみの中に自分を置く時間が増えると思います。様々な波動に当てられることとなりますので、ケアをしていくことが大切です。

自宅とは違い、一人の時間を過ごすことも難しいということも往々にしてあると思います。その中で出来るケアとして「入浴」と「睡眠」については、しっかりと自分のペースで行うようにすると良いと思います。

この「年末年始の環境」と「年始の思考の持ち方」を気を付けなければならないこの時期は、非常に過ごし方が難しいと思いますので、余裕をもって過ごしてみて下さいね。

何事も無理は禁物ですし、「NO!」と言わなきゃいけないときもあると思いますので、しっかりと自分を守っていきましょう。

この数日を「幸せなオーラ」で満たすことで、皆様の一年が素晴らしいものになりますように。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました