「お話」を通して心の栄養を

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


クリスマスも終わり、年末まっしぐらという感じになってきましたね。
皆様、体調・精神どちらもお疲れになってませんか。
ここ一番踏ん張れば、お休みの方も多いかと思います。ただ、ご無理はなさらないように。

今日は、精神面の回復方法についてお話していきたいと思います。
「自分が強く思ったことが現実になる」という法則、「引き寄せの法則」については今まで何度もご紹介してきました。
この「引き寄せの法則」を使って、精神面を回復していこう、というものでございます。

心を悩ませる事柄がある時に、その事柄ばかり心配していると、「心配する心」が「引き寄せの法則」により現実になってしまいます。
ですので、出来るだけ心配をしないのことが大切です。

しかし「心配しないようにしよう」と意識しても、逆に気になってしまうということもあると思います。
そんな時には「望む結果を描いているお話を見る」のが良いかなと思います。

例えば、仕事の売り上げが心配な時には「仕事が成功しているお話」を読んだり、「時代劇」のような、最後に勝利を迎えるお話を読んだり。
良い恋愛に出会えないなとお悩みの時には「幸せな恋愛話」を読んだり、「素敵な俳優・女優さんが出てくるお話」を読んで心をときめかせたり。

「思考」をコントロールすることで、現実を変えていくというものですね。
お話を得る方法として、読書も良いのですが、よりイメージがしやすい映画もよいかと思います。

読書の場合は自分でストーリーを想像しながら読めるので、より思考を作ることを強固にできます。
映画の場合は映像からのイメージにとらわれ易くはなりますが、その分だけ没頭することができます。

寒い日々が続きますが、ちょっと精神的に疲れたなと感じた時には、明るいお話を取り入れてみては如何でしょうか。
感受性も豊かになりますし、得られるものも沢山あるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました