最近の緊急事態宣言下での「私個人の」過ごし方について

私が「伝える側」ではなく、「感じる側」として日常を記す
それが、カテゴリー:「すいこう いん まいまいんど」


昨日から東京都は再び緊急事態宣言に入ったんだけど、時々、
「度重なる緊急事態宣言に対して、どういった心持ちで向き合えばいいですか」
ということを聞かれることがあるので、今日は私なりのコロナ禍での過ごし方について、お話をしていこうかなと。

最高の成果じゃなければ、それは

緊急事態宣言が発令されることによって、私たちは「こういうことを自粛して欲しいな」という要請を受けているわけだよね。

けれども、最近はその緊急事態宣言をはじめとする対策が、本当に「的確な対策なのか」分からないという考えを持っている人も結構いるみたいで。
確かに「オリンピックの開催」との兼ね合いであったりだとか、「飲食店、特にお酒関連を扱っているお店に対しての販売制限」が出されているけど、蔓延防止との因果関係があやふやになっている、というのは正直私も感じる。

特に20代・30代の感染者が増えているのであれば、自治体が協力要請をお願いするべきは「飲食店」ではなくて、「大学」であったりだとか、「残業をするような人たちを雇っている企業」だと思ってはいるんだけれども。
でも、現状をそういった対策というのは取られていないわけよね。

ただ、だからといって。
自治体が行っていることが効果的ではないとしても、ある程度成果を出しているのも事実なわけで。
実際に緊急事態宣言を出してある程度の時間が経てば、1日あたりの感染者数が減っているわけだからね。

だから結論を言うと、私は都民なんだけれども…できる限り東京都が要請していることを遵守していきたいと思って行動している。

どこまでも灰色

何て言うか、自分で判断し始めたらどんな行動すらも OK になってしまうような気がするからさ。

例えば、不要不急の外出は控えるようにと言う要請が今出ているんだけれども、「不要不急」ていうのは個人が判断することだよね。
その価値観っていうのは全然違う。
自分の知り合いにも毎日外出している人もいるし、「それ本当に今必要なの?」っていうことをやっている人もたくさんいるんだよね。

でも大事なことは、そういった人がいたとしても「自分がきちんと守ること」なんじゃないかなって思っている。
他の人のことを考えたらきりがないもん。

みんな、自分の独自の理論を展開してさ。
「この飲食店はそこまで人気がない場所だから、お酒を飲んでも OK」
って平気で言う人もいるし、
「対策を自分でしているし、鉄道会社も対策をしているから、県をまたいで旅行にも行っちゃう」
なんていう人も結構見かける。

そういったグレーゾーン(ほぼアウトだけど)の話をTwitterだとかFacebookに載せている人がたくさんいて、それをいいねする人もいるわけで。

そういった現状を追求し始めたらもきりがないんだよね。
「どうして自粛すべき行動に対して、アウトギリギリな行動をとってることをみんなに公表できるの?」
とかさ。
「 公表されているグレーゾーンの話に対して、何がいいねなの?」
とかさ。

考え始めたら、自己判断なんて甘いものなのだから、なんでもOKになっていく訳で。
そう考えると今出来る事っていうのは、自分が出来る範囲で「 各地方自治体が出している要請に応えること」だと思うんだよね。

地方自治体が言っていることが100%の答えじゃないとしても。
それを破ることは良いことではないと私は思うんだよね。

従うは自分の心と正しさ

だからもう私は自分の中で「自治体からの要請にできる限り応える」っていう行動規範を決めてしまってて、後は本当にもう自粛行動については話はしないことにしてる。
それよりも「自粛期間中にどうやって楽しめるのかな」っていうことを考えるようにしているかな。

家で映画を見ることもそうだし、家で友達と通話しながらゲームすることもそうだし。
自分の心がね、エネルギーを保持したままにするっていう…そういう意識の方に、最近は目が向いているかな。

とにかく言えることは、「自分理論」を発動してしまえば、何でも許される状態にもあるということ。
「自分はこう思う、これが正しい、だからなんと言われようが自分はやる」
ていう人がいるって事よね。

でもそれで他人に迷惑をかけようが、その人は責任を取ることができないんだから、私はおとなしく各地方自治体の方針に従いながら、どう楽しく生きればいいのかってことを考えた方がいいんじゃないかなって個人的には思うよ。

もちろんこれも個人的な考え方だから、何が正しいいっていうことではないんだけどね。

でも何に準じて生きていけばいいのかわからない人多いみたいだから、あくまで参考までに…だけど。
今日私の最近の過ごし方をお話ししてみました。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました