何を思い描こうか

さて、こんにちは。GWも最終日となりました。
私も連休は中々にゆっくりさせて頂きました…お悩みの対応なども行っておりましたが、自分で調べた引き寄せの法則やヒーリングを試してみたり、映画を見に行ったり(アベンジャーズ終わってしまいましたね…悲しい。今度はピカチュウを観に行きたいと思います。)


そんな中、引き寄せの法則を練習してみようと思って、引き寄せるものを探していたんです。どんなものを自分が望んでいるのかなって。
考え始めたら中々に難しいもので、最近暇なときは常に考えている気がします。

お金があれば、幸せなのか。
地位があれば、幸せなのか。
嫌なものがなければ、幸せなのか。

そんなことをぐるぐると考えております。

最近、人の痛みを感じない人がいるのだな、という出来事がありました。Twitterでショッキングな映像が出回ったのです。その映像を撮影している人に対してもあまり良い感情を受けなかったのですが、それ以上にそれをリツイートで拡散している人たちに対して、もやもやした心境になりました。

意見を述べるために、その元情報を拡散する意味は分かるのですが、その映像そのものを拡散する必要はない…悲しみを拡散している現実に、どう向き合えばいいのかな、と。

結論から申すと、Twitterのミュートワードに関連する言葉をいれて、さらにTwitterを閉じてしまいました。このホームページの宣伝や活動にTwitterを使っておりますが、止めちゃうのも手かなと思いました。


といったことも含めまして。
この世界はどのような形が、皆が幸せになれるのかな、なんて考えておりました。できることなら、人の悲しみに寄り添うことができて、人の喜びを同じように喜べるような世界であって欲しい…そう思ってます。
どういった形か分からないけど、皆様が幸せになれる世界。見えてきたら引き寄せたいな、と。


話は変わりますが、もしかしたらポッドキャストみたいなものを始めるかもしれません。どうしても文章で書くと分かりにくいところが多いので、声で伝えたら少しは分かり易くなるのかな、と。ただまだツールなどを調べている段階なので、もう少しお待ちください。

そうそう、今ブログの方で進めている、見えない世界の仕組みについてですが結構反響が多くて嬉しいです。書くのに時間がかかるのですが、少しずつ進めて参りますのでお待ち下さいませ!

といった、日記的ブログでした!

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました