コロナ禍

すいこう いん まい まいんど

最近の緊急事態宣言下での「私個人の」過ごし方について

コロナ禍で国や地方自治体がとっている対策が完ぺきではないことは、多分事実だと思う。でも、だからといって「自己判断して何がいいか・悪いか」を判断し始めたら、結局何でもかんでもOKになりかねない。 だから、私は地方自治体に指示を守っていく。
すいこう いん まい まいんど

誕生日に「おめでとう」というメッセージを送ること

沢山の誕生日メッセージを貰う中で、今「人を想うこと」を伝える大切さを感じた話。
すいこう いん まい まいんど

僕ら日本人が過去に捨ててきたことと、その中で守らないといけないこと

私たち日本人が今忘れそうになっていることと、その結果がコロナ禍でどう顕在してきているかということ。その中でどうやって生きていくかということ。
すいこう いん まい まいんど

感情に任せて、爆発しそうなときや、他人に失望して絶望しようなときは。

今回は新型コロナウイルスが蔓延している中で、自分の感情が行動を支配してしまっているときに、どのように対処をしていくかについて「緊急対処」的な意味で書きました。
すいこう いん まい まいんど

「嫌」という感情だけで、相手を「否定」したり、傷つける人達を、認めてはいけない。

自分の「嫌」と社会での「否定」を混同する人たちが増えてきています。自分が嫌だからといって、誰かが存在する場所を奪うことはできませんし、勝手な想像で誰かが行っていることを「否定する」のも良くないことです。最近そういった心が狭い人と、その人に傷つけられる人を良く見ます。でも、そういった考え方を許してはならないのです。
タイトルとURLをコピーしました