目に見えて残るものはない

スポンサーリンク

ハーブティを入れるためにお湯を沸かす

ポコポコと沸騰したお湯は冷めればまた、水になるのであろう

そこには沸騰した跡は何も残らない

でもそこには確実にあったのだ

踊るように騒がしくなった、水の姿が

 

歓声と共に喜びを分かち合う人がいる

いずれその歓声は静寂となり、その響きは失われるのだろう

そこには喜びの跡は何も残らない

でもそこには確実にあったのだ

手と手を取り合い、笑顔で感情を分かち合う姿が

 

この世には目に映らないものが沢山ある

それはまるで、時が過ぎれば消えてしまうように思えるけど

でも形変えて確実に残っている

いや、ずっと存在し続けるのだ

ただ見えないだけ

ただ触れられないだけ

 

目に見えて残るものはない

でも、分かっているのだろう、言葉にしなくても

在り続けていること、残っていてくれるもの

記憶に、心に、思いに

コメント  

タイトルとURLをコピーしました