挫折に苦労しながら向き合っていく

カテゴリー「すいこう いん まい まいんど」で久しぶりに投稿をします。このカテゴリーではスピリチュアルな教えを書いていく、ということより、「一人の人間としての彗光」として、記事を書いていきます。久しぶりなのでちょっと説明を加えてみました。さて本題に入ります。


さて、今までの書いてきた記事や、最近書いた記事で何度も「真っ直ぐ生きること」について説明を行って参りました。もちろんこれからも様々なスピリチュアルな観点や、様々な場面での対処などについて記事を書いていきますが…一人の人間として、皆様にお伝えしたいことがあります。

どういった生き方がよいのか、といった理想といいますか…こうするのがよいといのをこれからも書き続けていくのですけれども、常時その指針に沿って生きていくことは正直、本当に難しいです。もう一度お伝えします、いや、本当に難しいんです。


様々な書籍から学んだり、見えない方々のメッセージを頂いたりすることで、正直に申せば、私はいろんな悩みに対する解決策を人よりは多く持っていると思います。しかし、実際答え自分の中に持っている問題にぶつかったときに、その答え通りに常に動いているのかといえば、決してそんなことはなく。正直できていないことの方が多いような気がします。時に上手くいかないことが連続して起こることもあり。例えそれが人生においてどういった意味をなしているのか分かったとしても、挫折することは多々あります。

「うわ~全然上手くいかない、もう真っ直ぐ生きるの止めようか…」

と思ってしまったり、

「なんでみんな上手くいっていて、自分は上手くいかないんだ…」

と自分の人生を不幸に感じることも正直あります。

でも、後々考えてみればそんなに落ち込む必要がなかったり、自分の持っている答えを信じればよかっただけだったり。そんなことが繰り返され、何とか元の「真っ直ぐ生きる自分」に戻っている…そんな毎日を過ごしている感じです。

スピリチュアルな解決策を自分のものにし、問題を根本から解決するには、何度もその問題に取り組まなければならないときもあります。正直、その時期は辛いと思いますし、私も実際辛いなと感じたことが沢山ありました。何度も挫折をしています。

それでも、問題を乗り越えたときに得られる感覚…「ああ、この問題は私にとって乗り越えるべき壁だったんだな」と心から感じる、ということ。経験しないと表現しづらいのですが、とにかく自分が変わる瞬間があり、それは人生に必ず役立つものだと思っております。

よくある話ではありますが、過去に大きな功績を残している人たちはみんな挫折をしていて、そしてそれを乗り越えることで夢や功績を掴んております。それは元から人に備わっている能力よりも大切なもので、皆失敗を乗り越えて成功を掴んでおります。

だから失敗しても、くじけるなと言いたいのではありません。今落ち込んでいたり上手くいっていないとしても、それは誰にでも訪れることだし、それを自分だけに起きていることだと思わなくてよい、ということを伝えたいのです。落ち込んでいいのです。時には足を止めてもいいのです。そして、またゆっくり歩きだして、その壁を乗り越えようと立ち上げればいいのです、少ししてから。だから、上手くいかない自分がいたとしても、大切にしてあげて下さい。それを伝えたいのです。


今私は、悩みに対して何個かの答えやアドバイスをお渡しする立場として活動をしておりますが、心の中では一緒に苦難を乗り越え、自分の望む日々を掴みとるために一緒に走っている仲間だと思っております。これからも是非、挫折した時は励ましあって前に進んでいきましょう。各々の素晴らしい未来に向かって。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました