あと一歩なのだけど、その、あと一歩先が見えない。そういうもの。

スポンサーリンク

新しいことを始めたり、困難なことにぶつかったり。

乗り越える時には、とても負荷がかかって、いつクリアすることができるかな、
という明るい見通しが見えない時があります。

そして。

物事が進み始める時には、急激な速さでトントン拍子で進み。

「あれ?今までの苦労は何だったんだろう」

となることも沢山あります。

ボロボロになるまで、やってみよう、とは言いません。

でも、あと一歩で、明るい未来が見える。そんなこともあるのです。

時に休んでもいい。

時に悩んでもいい。

でも、歩むのをやめないで。

それが沢山の方に伝えてることです。

長距離走で進めること。

長距離走で進めることができることを選ぶこと。

それが、大事なのだと思います。

一番のヒントは「好き」という気持ち。何よりの原動力になります。

時には休みながら。

ゆっくり、そして、諦めず、物事に挑んでいきましょう。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました