2020年も誠にありがとうございました。

年越しそばとサーモンのお刺身

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


こんばんは、彗光でございます。
早いもので今年もあと少し…2020年が終わってしまいますね。私にとってはあっという間の一年でした。

今年は沢山のお方にお世話になりました…
長野のオニハソト関連の方々、三重のお伊勢参りを案内してくださった方、大学からの研究室の友人二人…
友人二人とは、出雲大社にも伊勢神宮にも同行して頂きましたね。本当にありがとうございます。

いつも私を信じていて、応援をしてくれる母。
身の回りのことを分担してこなしてくれる、今の千葉でのパートナー。

とにかく、多くの方に助けられた一年でした。
自分の価値を知ることができ、人のために改めて生きようと思えたのはこういった皆様のおかげです。


皆さんにとって、今年はどんな年でしたか。
「コロナ禍」ということで、今までは違う日常を過ごされていた方が多かったのだろうと思います。

いろんな価値観が変わったり。苦しいこともあったと思いますが、新しい発見などもあったのではないでしょうか。
とにかく、明るい側面も感じられたのなら…いいなと心から思っています。

いろんな変化のせいで、沢山疲れた…そんな方も多くおられるのではないでしょうか。
この年末、少ない時間かもしれませんが、無理をせずゆっくりお休みください。
楽しむことは大切で、おいしいものを食べるのも大切ですよ。

ときには肩の力を抜いて、自分を喜ばせてあげて下さいね。

改めまして、本年は誠にありがとうございました。来年は年始からゆっくり活動していきます。
また皆様の幸せ探しに貢献できればと思いますので、一緒に歩んでいきましょう。

来年も良いお年を。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました