今年も笑って過ごすために…お正月・三が日の過ごし方

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


彗光でございます。新年あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧、何卒宜しくお願い致します。

さて、2021年が始まりました。
私の地方はとても寒い朝となりましたが、澄み切った空気と優しい朝焼けで素晴らしいスタートになったと思います。


さて、本日からお仕事の方も、初売りに出かけている方も…お参りに出かけている方もいらっしゃるかと思います。
もちろん、感染症対策でおうちにいらっしゃる方も沢山おられるでしょう。
暦の上では「祝日」となる元日ではありますが、いろいろ日常とは違うイベントが沢山あり、疲れやすい日になりがちですよね。

「元日」は一年の始まりで、「今年一年がどういったものになるか」を定める大事な日だと言われております。
だからこそ、沢山あるイベントのこなし方を考えて、イライラを回避したいものですよね。

さらに、「帰省」でいつもと違う寝床で寝ることで十分に回復できなくなったり、
普段「家にいない家族」が四六時中いることによって、気疲れもしやすくなっていると思います。
思った以上に回復がしにくい「元日」を、今年を「穏やか」にするために工夫していきたいところですよね。

疲れた時には、「みかん」や「りんご」を頬張り栄養補給を。
炬燵で横になって体力回復するもいいかもしれません、ただ、寝ないように気を付けて下さいね。
美味しい料理に思わず箸が進んでしまいますが、お酒はほどほどに。「楽しく飲める程度」を心掛けましょう。


人が集まると、最初は楽しい話で盛り上がりますが、話すことが少なくなると「相手を詮索する話」になりがちです。
そんな時には、自分に向けられた嫌な話を、上手く躱す技術も大切です。

嫌な質問をしてきた相手を無視することができないは、笑ってごまかしたり、どっちつかずのことを言うのがよいでしょう。
ここで相手に対して怒っても、質問に対してムキにさせるだけですし、無理やり無視しても怒らせるだけです。

笑って対処しても相手がしつこい場合には、少しだけ強く「答えたくない・付き合いたくない」旨を伝えましょう。
それで気づかなかったら、近くの人に助け舟を出してもらうようにお願いするのも手です。

なかなか嫌な話ですけどね…
でも、調子に乗ってお酒を飲む過ぎて、自分が制御できなくなったりする方もおりますので…
もしよかったら、頭の片隅に置いといて下さいね。


あとは、とにかく楽しいことをしましょう。
去年一年があまりうまくいかなかった人は、「理想の一年」を空想してみるといいでしょう。
「夢のある話」でいいんです。大きな仕事を行っている未来や、素敵なパートナーと出会う姿を思い浮かべるんです。

そうやって自分が強く願ったことが、少しずつ現実に近づいてきます。
「このままだと、理想の未来はこないな」と考えてしまう人は、どうすれば「理想」に近づくかを考えてみましょう。

そうやって、「理想の今年」を作っていくのです。皆さんにとって幸せな、今年を。

私の理想は…。
もっと多くの人の力になりたいですし、一度は目立つような場所に出てみてもいいかなと思います。何か、イベントとか番組でも。
そして、恩返しをしたい方に貢献したいと思っています。母とか、応援してくれてる仲間とか。

後は昔お世話になった「オーディオ業界」に恩返しをしたいんですよね。
「素敵な音楽を聴く」ことを教えてくれた多くの人たちの力になりたいなって。

あとは、スピリチュアルを真剣に学びたい人や、幸せになりたい人を長期的に教えられる環境などができたら…
そんな風に思い描いています。

皆さんも、素敵な一年になりますように。そして、そのスタートなる今日が、明日が。よい一日になればいいな…
そんな風に思うのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました