人が求めてるいるのは、笑える話なのかもしれない

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


私には、お気に入りの喫茶店がありまして。それで、今日もパンと紅茶を頂きながら、ニュースアプリを読んでいたんですよ。
その時ふと思ったことなのですが、明るいニュースって案外少ないなと。

経済、国際、政治。いろいろなタブを選択して、見回したのですが、そこまで笑顔になれることは多くなかったのです。
そのニュースアプリは、ページを追加できるアプリでして、「音楽」とか「映画」とか「サッカー」といった、題目で検索できるのですが。
幸せに溢れてたり、とても笑えるみたいなページが殆どなかったんですよね…少し悲しい思いになりました。

そういえば、最近は「検証してみた」とか、「実際にやってみた」みたいなサイトや、YouTubeの企画が大人気です。
シンプルな企画は、シンプルな笑顔を作る…その為、多くの人に求められているのかなと、思った次第です。

ただ、ブログを書く側として考えてみると、ショッキングな話題の方が、刺激を与え易いので、みんなそういった話題を用いるのかなと思いまして。
そうすると、「誰かが不倫した」とか「政治家が汚職した」とか「大会で負傷した」といった、ネガティブなものが多くなるのも、頷けてしまうのですよね。

多分、私も「このままでは不幸になる!スピリチュアルの罠!」とか「インチキ占いに騙されるな!」といった、人を否定した、ネガティブな話の方が、人にはウケると思うのですよね。
でも、そんなものを書いたところで、多分、読んだ人は私に会いたいとは思わないんじゃないのかなって。
私の目的は、飽くまで多くの人にお会いして、セッションを通して幸せに貢献するものなので。これでは本末転倒になってしまうという。

書いていて気付いたのですが、そりゃ、週刊誌も売れるよな、と思った訳です…ショッキングな話が好まれる時代なのだと改めて思ったのでした。
でも、こういった時代だからこそ。読んだ人が、ホッとする内容を提供したいよなと改めて思ったりしまして。
どうしても「◯◯な人は△△した方がよい!」みたいな記事ばかりだと、暗くなってくるんですよね。

だから、人に笑顔を届けられるような記事も増やしていきたい…そう思った次第でございます。
スピリチュアル漫才師とか目指してみるかな…なんでやねん!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました