見つけた「助けて」という言葉

スポンサーリンク

私が「伝える側」ではなく、「感じる側」として日常を記す
それが、カテゴリー:「すいこう いん まいまいんど」



久しぶりに、ホームページとかネット検索について勉強し直しておりました。
ちょこちょこっとホームページを直したのはその結果です。

作業している中で、もう一度検索キーワードの洗い出しや、「どういった話題が皆さんが必要としているのか」などを確認していたのですが、
スピリチュアルや占いのキュレーションサイト(いわゆる、まとめサイトのこと)に辿りついている人の中で、

「助けて」

というキーワードで検索している人がいることを発見しました。

簡単言えば、検索窓に「助けて」と打って、スピリチュアルのサイトを見ている人がいる、ということです。


正直、その事実を知った時に私は固まってしまいました。

きっと、その場で自分が助けて欲しい「何か」に対しての回答がないから、検索窓にその言葉を打って。
そして、何かを掴み取るために、スピリチュアルのドアを叩いたのだろうから。

そもそも、私が今回ウェブ関係を調べ直したのは、自分の発信することがもっと沢山の人に伝わればいいな、と思ったからです。

その作業中に見つけた「助けて」という言葉。
改めて、自分がその言葉に…その状況に置かれている人に何かできないかと強く思いました。


ホームページの細かい変更は終わりました。
ちょっと表示速度が速くなって、「空のみちしるべの強み」や、他のスピリチュアルカウンセラーさんとの違いをはっきりと打ち出したかたちです。

少し機能的なものも足してみました。

さて、心境的に。
いろんな準備が整った気がします。これから、改めて「もっと幸せになりたい」とか、「辛い状況から抜け出したい」という人に向けて、
沢山のメッセージを伝えていきたいと思います。

できれば私が見かけた「助けて」という言葉の主が、少しでも楽になれることを、このページから得られますように。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました