「魔法の言葉」を試してみる

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


こんばんは、彗光でございます。
今日はちょっと体調を崩してしまったので、短めですが最近行っていることを書いていきたいと思います。

私は基本的に、人に何かを教えるときには「自分で実践して効果があったもの」を人に伝えるようにしています。
瞑想もそうですし、ヒーリング、チャネリングに関しても自分で一回行ってみて、
何か現実に影響を与えたものをお勧めするようにしています。

そんな中、最近自分で試しているのは「魔法の言葉」。
この表現は斎藤一人さんが使っている表現で、何か困難なことがあっても「とある」言葉をつぶやいていれば、
何とかなる、というものであります。

その言葉は「なんとかなる」

この言葉を自分が何か障害にぶつかった時や、不安になったときにつぶやき、
悪い「エネルギー」を自分に貯めないよう毎日を過ごしています。
今のところ、予想もしていなかった音楽の仕事が舞い込んだり、少し日々を前向きに過ごせている程度ですが、
一か月ぐらい続けてどうなったかをここで皆様に報告したいと思います。

実際に良い影響が出たときには、実施の仕方を詳細に書いて皆さんも試せるようにしたいと思います。
日頃の私のルーティンである、エスターヒックスさんの瞑想なども併せて行えば、より毎日を変えれるかな、
と個人的には思っています。

もし、そんな結果を待たずに試したい!という方がいたら、以下のことをやってみて下さい。

  • 「辛いこと」があったとき。「悲しい気持ち」になった時、「どうにかなる」と小声でつぶやく
  • 「想う」でもいいが、可能ならば「つぶやく」
  • 自分で処理できない問題や悩みは、神様に預ける!という思いを持つ

(斎藤一人さんの書籍を参考にやってみています)

さて、私の生活で試している「魔法の言葉」。
どういう結果が出るか、今から非常に楽しみにしています。
続報をお待ちください。

コメント お気軽にどうぞ

  1. […] 「魔法の言葉」を試してみるこちらの記事がその記事です。 […]

タイトルとURLをコピーしました