啓示

あまり私は普段、「スピリチュアル」をふかく感じることは話さないようにしている。なんでもかんでも、見えない世界からの視点で話をする、ということを回避するためだ。
でも、今回はとても大きいことがあったので書いていきたいと思う。


最近ずっと、所謂筋トレと呼ばれるものをしている。
きっかけは、このブログでもまとめたけど鹿島神宮に行ったこと。直接的に言葉を掛けられたとか、何かを見たとかではないけど参拝をした数日後に自然と始めていた。

それから二か月ほど経って。
先月の中旬からのこと。気になっていたエスター氏の本のガイドに合わせて瞑想をするようになった。非常にいろいろな気持ちを整理したり、自分の波動をコントロールするのにいい機会だった。

そして、今週の話。
近くのお寺の仏様に呼ばれている感覚がした。起きてすぐのことだ。そのままお寺に向かい、参拝をし…御神籤を引いて帰って来た。
内容は、「万事全てうまくいきます」という、御神籤らしくないものであった。少しは忠告や、気をつけることが書いてあるのが普通だから。

その後、いつもと同じように家に帰って瞑想をし、寝て起きて今日のこと。突然、「覚醒」についてメッセージを貰った。もちろん見えない世界からだ。

もっと、本気になって生きていいこと。筋トレも自分を発散する練習だったこと。人の真似をする必要はないということ。自分らしい、見えない世界との繋がり方でいいこと。

あとは言葉にしづらい感覚だけど、自分の周囲の波動が大きくなったというか、濃くなったように感じた。どれほどまでに変わったかは分からないけど。


今まで確かに、一般的なスピリチュアル像というものに非常に引っ張られていたのかもしれない。
いつでもニコニコしていること。
厳しい口調と話すことはないこと。
いつでも幸せそうな顔をしていること。

などなど。

でも。それはもういいのかもしれない。自分の形でスピリチュアルと向き合って、できるだけ多くの人の悩みを一緒に解決していく。

そうあろうと思った。
そうやっていこうと思った。

ちょっと異質な人がスピリチュアル業界に一人いてもきっと問題ないさ。

これからまた、向き合っていきたいと思います。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました