過去

ことば

忘れられない人。

ふとしたきっかけで思い出した過去のこと。当時は些細な幸せだったことも、今思えば、とてもとても貴重で自分を支えていたのだなと分かる。そんな過去を振り返り、その中にいた一人の友人のことを思いだした話。
日々徒然

昔の自分はダメだったなぁ…でも自分だなぁ…

今まで自分が歩いてきた道を確かめたこととこれからも頑張っていこうとすること。
毎日のみちしるべ

今・現在を定めるのは過去の「地位」か「経験」か

「どういった場所にいたか」「どういう立場にいたか」と「どういうことを体験してきた」ということ。今を定めるのはどちらなのでしょうか。
ことば

悲しみに再び襲われるとき

過去の悲しみがあなたを襲うとき 慌てないで、静かに目を閉じて欲しい そして、思い出して欲しい 過去は終わったのだと 心を刺すような痛みに襲われ 知らぬ間に涙が溢れてきて 今目の前には何もないのに とても辛くなる時があったとして 大丈夫...
毎日のみちしるべ

過去は「今まで歩んだ道のり」と考えるようにしてみる。-水商売や、風俗で過去に働いた、ということは-

過去。それは、紛れも無い、今まで自分が生きてきた証。 こんな風に書くと何だかかっこよくて、しかも重いものと感じてしまいますが、ずばり、過去というものは文字通り過ぎ去ったものです。 必要以上に気にするものでは無いですが、だからと言って、全く...
タイトルとURLをコピーしました