試しにとてもネガティヴでトゲトゲした生活をしてみた、その結果は…

私が「伝える側」ではなく、「感じる側」として日常を記す
それが、カテゴリー:「すいこう いん まいまいんど」


自分でスピリチュアルな教えやメッセージを伝えている傍ら、その一方で、時々「世間で一般的に言われてる、運気を上げる行動とか教えは本当かな?」と思うことが正直、あります。
自分で言うのは何ですけど、私も人間ですから、時々疑ってしまうこともあるのですね笑
今回はわざとではありませんが、「ネガティヴな日々」を過ごしてみました。

自分の生活を負の感情でいっぱいにしてしまうと…

いや、ちょっとお金のこととでナーバスになる瞬間があったのです笑
その結果は…やっぱり、うまくいかなかったのです。何とか売上をあげて、今の状況を打開しなければ!と躍起になったのですが、何も起こせなかったし、良い方向には動きませんでした。
もちろん「みんながみんな、そうなる」というわけではございませんが、飽くまで一例として受け止めていただけければと思います。

その後、逆に前向きに、「慌てずに人のために改めて活動しよう」と思った矢先、協力をしてくれる方が現れました。それで何とか難を乗り越えた形であります。さらに、今回は、自分が如何に恵まれてるかを体感しました。

ちょっと前向きな思想になっただけで、スッと手を差し伸べてくれる環境にある、ということを知りました。
もしかしたら、そういったことに感謝が足りなかったのかもしれません。

自分が恵まれていることに感謝するということ

こうやってブログを書いたり、スピリチュアルな言葉を伝えられてること自体、とても幸せであるなとしみじみ思いました。
スピリチュアルな世界では「アフォメーション」という言葉があります。最近はやっている、マインドフルネスでも出てくる言葉ですね。
これは、「自分の目的とする事を、自分に語りかける」ことと捉えてください。
一般的にはよく「小さなお祈り」と呼ばれております。自己に「おまえはうまくやってるぞ!」って言ってあげる、ということですね。
自分でうまく出来てない、などと思うと本当にそうなってしまいます。「引き寄せの法則」でもそうですね。

悪い流れというのは、自分が作ってしまうものですから。
ですので、もし、今がうまく言ってなかったり、ネガティヴな感情に苛まれるのであれば、この「アフォメーション」試してみて下さい。

「夢に向かってあと一歩だ、確実に近づいている」

とか

「あなたは優しい人だ、だから悩んでるだけ。人のために頑張っていれば、近いうちに大きな実を結ぶものだ」

と自分に語りかけてあげてください。ちょっとずつ、良い方向に変わっていくと思います。

その時は、願望を形にするのではなく「今、まさに望む状態になっていること」を表してくださいね。
例えば、「自分は落ち着きたい」とアフォメーションで唱えたら、「落ち着きたい自分=自分はまだ落ち着いてない」ということを自分に語りかけることになってしまいますから。

さて、今日も一言、アフォメーションを唱えてみましょう。
「私は、人のためになれている。これからも人のために在り続けられる」…私はこのように語り掛けていきたいと思います。
皆さんはどういった言葉を自分に投げかけてあげたいですか。小さな祈りを通して、自分を褒めてあげましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました