スピリチュアルな人が偉い訳じゃないし、聞こえることが凄いことじゃない

今日はお電話でセッションが飛び込みで入って参りました。

外に一歩出た瞬間だったので、周りを整理してからお話をさせて頂きました。

何かに気付けたらしく、感謝のお言葉を頂けて、大変嬉しかったです。
さて、その中で、私はよく「先生」と呼ばれるのですが。

自分のことは先生とは思ってないです、何か先立って知識があるわけではないので。敢えて言うなら、スピリチュアルな技法とか、法則は知っておりますが、それも「先生」と呼ばれる程ではないと思っております。

会ったことがある人は御存知だと思いますが、見掛けは普通のおじさんです。あ、普通より小太りですが。

私を呼ぶときは、「すいこうさん」って呼んで貰えると大変嬉しかったりします。
もし、私の言葉やエネルギーで何かを掴めたり、何か嬉しいことがあったら、是非とも周りの守護霊さんにありがとう、と、お伝え下さい。

心の中で感謝するだけでもよいですので。私は守護霊さんの言葉を代わりに伝えてるだけでして。

彼らの方が、より御相談者のために働いていらっしゃると思います。
あと、スピリチュアルのセッションに対する対価についてですが、上述のように、別に特別なことをしている訳ではないので、高い対価を支払わられる必要性はないと思ってます。

ただ、無料でやることはできないと思います。お話を聞くことや、こうやってブログやホームページを更新したり、発信するのには必ず作業が発生するためです。

よく「人の為に生きたいと言ってるのだから、全部無料でいいだろ」という意見を見ますが、専業にしてる人に対してそれは余りにも酷いと思います。
ただ、1時間3万円だとか、15分1万円というのはちょっとやり過ぎなのかなとは思います。それだけのお金をかけるのなら、多分そのお金で美味しいご飯を食べたり、友達と旅行に行った方が幸せを感じると思います。
現代のスピリチュアルについては、いろいろ言いたい事(セッション時間が1時間で、何処まで出来るのか、など)はありますが、とにかく過剰にスピリチュアリストを評価し過ぎないことは大切だと思っております。
少しずつスピリチュアルなことが普遍的になり、詐欺や嘘が減って、超自然的なことが論理的に変わっていったらいいなと思いました。
今日も先週末と同じく雨。

皆様、体調にお気をつけ下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました