頑張り過ぎずに、段階を踏んでいくことの大切さ

このブログでは「こんな時にはこうするのがいい」ということや「こういうことはいない方がいい」といったことを沢山書いております。そしてこれからも書いていこうと思っております。
しかし、これは「困ったときや、幸せになりたいときどうするか」を書いたもので、それを直ぐに始めないといけない、ということではございません。

「行動の目的として、ゴールはこういったところだよ」というのを書いているということです。
実際にそのゴールに気付けたとしても、直ぐに歩み始められない方もいます。

例えば、

  • いろんな辛いことだらけで、何もする気力が湧かない方。
  • 疲れ果てて、エネルギー不足になっている方。
  • ゴールは分かっても、その実感が湧かない方。

なとなど。いろんなケースがございます。
動けない時は、動かなくてもいいんです。まずは、動けるように、自分を回復してあげることが大切です。

そんな時にはヒーリングを受けるのがオススメなのですが、仮にヒーリングが受けられなくても、とにかく休むことが大切です。自分を幸せな気持ちにしてあげることが大切、と言い換えてもよいかもしれません。
ですので、一度に一気に幸せになるためのことをするのではなく、何段階かにステップを分けて進むのがよいと思います。

  • ゴールを見つけ決意をする
  • ゴールに向かって歩く力を蓄えること
  • ゴールに向かって歩き始めること

こうやって書き出せば簡単だと感じますが、本当に困っている時は、最後のゴールに向かって歩き出すことをすっ飛ばして始めようとしてしまうものです。
何事も慌てずに。

私のブログを見てゴールをみつけられたとして。すぐ動けなかったとしても、自分を責めないで下さい。
人には相応しいタイミングと、準備の状態というのがあるのです。

だから、何事も慌てずに、です。
実は見えない存在達は「ステップを踏んでゴールに向かっていこう」と思った時から、少しずつ私達を助けてくれます。

普段から彼らは私達を助けようとするのですが、私達がどちらに向かいたいのかわからない時は、どちらに背中を押せばいいのか、悩んでしまうのです。

だから、まずは動かなくてもいいから、ゴールを見つけるだけでもいいのです。そこに向かおうと思うことが大切です。
年末に向かっていろいろな区切りをつけ始める時期ですが、なりたい自分を見つけ、そして、ゆっくりと進めるようにしていきましょう。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました