ヒカキンさんは、本当にすごいんだなって

スピリチュアル、霊能以外でも…ちょっとしたことを、「そのまま」に
それが、カテゴリー:「日々徒然」


今回初めて、 YouTube に動画を投稿するということをやってみました。その中で思ったことを書いていきたいと思います。

まず思ったことは、しょうがないのだけれども、やっぱり動画のクオリティというものは上げづらいものだな、ということを考えてしまいました。

機材に関しては、撮影は「スマートフォンのみ」という形で進めてみたのですが、どんどんいろんな機材が欲しくなった、
というのが正直なところであります。

ただ音声に関しては自分が今保有している機材もあるので、次に動画を撮る時にはちょっと工夫してみようかなと思いました。
さすがに新しいカメラを買うということは難しいので、重要とされている「照明」については、ちょっと導入を考えてみようかなと。

あと今回思ったこととして、日本で有名な所謂YouTuberさんは、本当にすごいなと思いました。

特に、ヒカキンさんの編集風景などを今回撮影前にどうかで拝見させていただいたんですけども、
大体動画一本につき1時間ちょっとぐらいで編集を終わらせていたということがすごいなと思いましたし、
その作業を1日に2回ことやっていたんですが、その熱意というものが素晴らしいなと改めて感じました。

その動画の撮影中ということもあるとは思うんですけれども、その姿にエネルギーを強く感じましたし、
熱意を維持しつつ継続をなされてるということも、本当に尊敬に値することだなと。

どんなことでもそうですが、自分が初めて行ってみて気づくことっていうのはあるものだなと思います。
その道のプロと言われる人たちは他人ができないようなことを努力によって成し遂げているんだなという風にも改めて感じたものでした。

自分がどこまでできるかという不安は正直ありますが、ちょっとずつでも私も何かを極めていけたらなという風に思いました。 千里の道も一歩から。いつか切り開かれる道を信じて、私も一人の人間として頑張ってきたいと思います。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました