目に見えない世界や、芸術家にお勧めしたいニュースの見方

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


今日もニュースの選び方についてのお話です。
昨日は、「良いニュース」「悪いニュース」について、悲しいニュースばかりを読んで共感をしてしまうと、自分に影響が出てしまうというお話でした。

今日は「霊能者」や「芸術家」など、目に見えないものを取り扱う方にお勧めなニュースの読み方についてお話ししていきます。
逆に言えば、これから「何かコンテンツを作りたい方」や「目に見えない世界に携わりたい方」に是非、気にして欲しいことをお伝えいたします。


最近のニュースは、「○○が何をやった」、「××が移転した」など、「他の物事がどうなった」といった周りの変化について伝えているものが多いと思います。
ニュースなので、そういった「人が知りえないこと」を発信するというのが普通ですよね。

しかし、目に見えない世界に携わろうとする人は、さらに、見ておいた方がいいものがあります。
それは「季節の移り変わり」や「天気の変化」です。

例えば、「今の旬の食べ物はどういったものか」とか、「今の暦はどういったもので、どういった意味があるか」などといったものがその代表ですね。
こういった、人が関わらない大きな流れを意識していくと、ミクロな視点だけではなく、マクロな視点で物事を捉えられるようになり、「大局」が見極められるようになっていきます。

「目に見えない世界」というのは、現実世界からかけ離れたものではなく…現実世界の中にある、繊細な変化を感じることから、触れられるようになっていきます。
ですので、「AがBになった」という分かり易いニュースばかりではなく、「Aが少しずつ、Bに変わり始めてきた」といった微々たる変化に注目していくことが大切だったりします。

と偉そうに話をしておりますが私もまだまだ勉強中でして…
定期的に季節について解説しているページなどを閲覧しているようにしております。
その季節の美味しい食べ物を知ることができますし、自分の感覚を磨けるので一石二鳥!
さらに、気候を知ることで体調管理にも活かせるので、一石三鳥!なんて思いながらいつも読んでおります。

皆様もお時間あるときに、季節や気候について調べてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました