鹿島神宮に参拝してきました

スポンサーリンク

今週の日曜日、友人と共に鹿島神宮に参拝してきました。
パワースポットってどんな感じか、そして、何か見えたときには解説を行う!というテーマで、ちょっとスピリチュアルな日帰り旅行に行ってきた感じです。

鹿島神宮は、茨城県鹿嶋市にある神社です。
武甕槌大神を御祭神としており、武神として有名です。出雲の神に国を譲って欲しいと交渉に出かけ、力比べなどの末、交渉に成功した神様であります。
また、窮地に追い込まれた神武天皇を助けたことでも有名であり、その際に剣の神威を扱われたこともあり、剣の神様とも呼ばれております。

しかし、行ってみるとすごく穏やかな波動に溢れており、道行く人が気さくに話しかけてきたり、近くを歩く小学生が挨拶をしていたりと非常に柔らかい空気に包まれておりました。一緒に行った友人の一人は、「ここで昼寝をしたい」というほど、とてもリラックスをしておりました。

全ての場所に参拝して回っても一時間ほどで終わり、しかも途中には売店や休憩処があるので参拝するのはそれほど大変ではないと思いました。ただ、ちょっと坂が急な場所がありましたので、慌てずに歩くよう心掛けるとよい感じでした。

特にエネルギーを感じたのは、「御手洗池」という場所で湧水を頂くことができる場所です。その周辺の空気が非常に霊性の高いエネルギーに包まれており、参った日は30度近い気温だったのですがここだけはひんやりしており空気が特に澄んでいたため、非常に心が澄み渡るような感覚を得ました。友人も「ここだけ涼しい、なんかすごい」と話をしておりました。


さて、その後は浜焼きへ…
海が違いせいか、本当に海産物が美味しかったです。暑い日のビールは素晴らしいものがありましたね笑

他にも大鳥居など見るべきところが沢山ありますので是非とも参拝してみて下さいませ。人がそれほど多く訪れてないのと、御祭神のお力が強いためか、穢れをほとんど感じることがない素敵な場所でした。


関東にお住いの方は、東京駅から高速バスが出ております。2時間ほどで鹿島神宮に着き、金額は片道大体2000円ほどです。
これから暑くなる時期、高速バスの移動は非常に快適ですので是非ともお試し下さい。私も、また季節を変えていってみたいなと思いました。

コメント  

タイトルとURLをコピーしました