「ラッキーなんちゃら」を集めるだけでは、幸せにはなれない

スポンサーリンク

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」



こんばんは、彗光でございます。
今日もスピリチュアルなお話をしていきたいと思います。

最近活動拠点を変えるなど、ちょっとバタバタしており。
ブログの更新が少なくなってきております…申し訳ございません。

もう少し落ち着いたらまたブログの更新を増やしていきたいと思いますので、それまでお待ち頂けたら嬉しいです。

さて今日のお話です。
最近お客様や友人から、「この人ってどうなの?」といったような、「他のスピリチュアルな人」の相談を受けることが増えてきました。

正直な話、「他の方が行なっていること」は「他の方の世界があって行っていること」だと思っています。
ですので、私がとやかく言うことではないと思っているんですけれども…

それでも「コレってどうなの?」という質問をされることが多いので、今日話をしていきたいと思います。
ただ、会ってもいない方のことを一方的に否定するのは、自分として「好きなことではない」ので、
「最近こういった話を聞くことが多いよ」という感じで書いていきたいと思います。


私は基本的に、理論派の人間なので。
問題などがあった時には、その原因を「とことん突き詰める」ような性格をしています。

ですので「臭いものに蓋をすれば良い」というわけではありませんが、
「何か問題が起きている時に、その原因を解決することなく、『いいこと』で上塗りしよう」
という考え方には至らないものです。

具体的な例を話していきましょう。

スピリチュアルとか占いの話を聞いているときに、以下のような話を聞いたことはないでしょうか。

「これからはあんまり運気が良くない時期がきます。しかし、この幸運のアイテムを持つことによって、それを耐え忍ぶことができます」

幸運のアイテムではなくても、「塩風呂」のような「習慣」だったり、「他人に対して、ニコニコすること」といった行動だったり。
… とにかく、今の生活に何か「プラスアルファ」をすることで、
「悪い状態を改善することができる」みたいな話、誰でも一度は聞いたことがあると思います。

もちろん、「状況良くする方法を教えてくれること」は、とてもすごく素晴らしいことだと私も思っています。
しかしながら、「運気アップ」ばかりに集中してしまい、自分が持っている問題から目を背けるようになるのは良くないものです。

よく市場に溢れているのが「恋愛運アップの方法」です。
「縁結びの神様にお参りに行けば、結婚することができる」とか、
「恋愛エネルギーのブロックを解除することで、素敵な出会いを迎えることができる」
みたいな話って聞いたことありませんか。

実際にこういった「スピリチュアルなラッキーなんちゃら」を集めたとしても、
「自分の恋愛がうまくいかない原因」を解決しないことには、だいたい恋愛ってうまくいかないものです。

理由は簡単で、「ラッキー」を沢山集めて、「出会い」はすることはできたとしても、
「いい恋愛が維持できる」とは限らないからです。それはまた別だったりします。

自分の願望を叶えるために、それぞれの願望に適した「ラッキー」を集めていってもいいのですが…きりがないと思います。

「夫婦円満のラッキー」
「恋愛成就のラッキー」
「 復縁のラッキー」etc…

恋愛に関する運を上げるためには、その場その場に適した「沢山のラッキー」を集めなきゃいけなくなります。

自分の人生を加速させるという意味で、そういった「ラッキー」を集めることは悪いことではありません。
でも、その前に根本的な「何で自分は恋愛がうまくいかないんだ」ということを解決することを優先した方がいいと思います。

「恋愛運が上がった!よし!年収3,000万円で身長185cm以上の独身男性を探そう!」とか、
「縁結びの神様にお参りした!20代で仕事ができて、セクシーで母性の強い人を捕まえるぞ!」という姿を見たら、

「おいおい…神様に恋愛を頼む前に、何かやることがあるんじゃない?」

と思いませんか?

今回は恋愛を例に書きましたが、お金でも、仕事でも、何だって同じです。

うまくいっていないことには理由があるものです。
その理由をちゃんと解釈して、解決することがまず大事だと私は思っています。

そういった「現実的な問題」から目を背けさせることが、「スピリチュアル」ではありません。
現実的な問題をどうやって解決をしていくか。現実的な問題はどこにあるのか、探る手助けをしてくれるのはスピリチュアルなんです。 

だから、自分に幸運を備えるために、スピリチュアルにお金を払いすぎることはやめましょうね。
他力本願である限りは、自分の人生というものは開けないものなんです。難しい話ですけど…

コメント  

タイトルとURLをコピーしました