「今」この瞬間を生きている意味を

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


正直、お話をするか悩んだ内容なんですけれども「新型コロナウイルス」の件について書いていきたいと思います。
負の感情がはびこっている今、スピリチュアル色の強い話ですがまとめていきたいと思います。

今この世に生まれてきた意味を考えてみる

人というのは何か目的を持って生まれてきます。この人生をかけて、何かを会得して死ぬためにこの世に、出てくるのです。
もちろん人によって目的は違います。
「人に優しくすることを覚える」人もいれば、「何が生きる上で大切なのか」を知るために生まれてくる人もいるのです。

人は生まれる前に、「その目的」を学びやすい環境を選んで生まれてきます。
財産の大切さを学ぶためならば、 景気が不安定な時代を選んで生まれてきますし、幸せを学ぶためには、様々な人と出会う人生を選んでくるでしょう。

では、こういった「流行病」がある時代に生まれた私たちは、どんな人生の目的に持って生まれてきたのでしょうか。
一概に「これ」というものを表すことはできませんが(人生のテーマは多岐にわたっているため)、ただ私は、大切なものを選別することに関わっている人が多いのではないか、と思っています。

語弊を恐れずに言うのであれば、今「お金・物の豊かさ」というものが失われやすい世界にあります。
でも、その一方で「時間の豊かさ」を得ることができる時代に生きているということもできると思います。

きっと、何か意味があるんだと思います。
言い方を変えれば、この時に私達は学ぶことがあるのだ、ということができると思います。

陰と陽

例えば、普段家族と話さない人はたくさん話す機会ができたと思います。
また、いつも「会っている人・話している人」と会えないことによって、その大切さを感じている人もいるかもしれません。

太陽の光が暖かいこと。普段使っている店の店員さんとの会話が、自分の心に与えていること。
日常の何気ないものが、急に遠くなった瞬間、私たちはその価値を知ることができるのだと思います。

自由に得られないものに着目することもしょうがない部分はありますが、今だからこそ得られる感覚や、価値というもの。
そういった「今」だから、分かることを大切にして過ごすことも、生きる上で非常に価値があるものだと私は思います。

いつか、この事態は収束していくのでしょう。
今までの日常と変わらない日々がまたスタートした時、 自分が少しでも成長して生きていければなと私は思っています。

皆さんにとっても、長い人生の中で探し続けている生きる意味・ 目的を知る何かのきっかけが、この機会に得られることを、願ってやみません。 
全ての物事は、陰と陽の性質を持っています
この非日常の中で、陰の部分だけではなく陽の部分を見つめて過ごせる人が少しでも増えていけばなと思います。 

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました