今、新型コロナウイルスが蔓延する中、どうやって生きていけばいいのか

スピリチュアルな立場から、時事問題、ちょっとした出来事を読み解く記事…
それが、カテゴリー:「毎日のみちしるべ」


おはようございます、彗光でございます。
今日は、まだまだ蔓延している「新型コロナウイルス」の影響を受ける中「どのように生きていくのがいいのか」というお話をしていきます。

「感染」への恐怖よりも、自分の「平穏」を優先させるように

さて、新型コロナウイルスが蔓延するようになって、既に1年以上の時間が経っています。
蔓延し始めたときには「Stay Home」という言葉や「3密を避けよう」という言葉が飛び交い、一致団結して「新型コロナウイルスと闘おう」という姿がありました。

しかしながら、今年に入り。
「東京オリンピック・パラリンピック2020」の話が現実的になり、繰り返される「蔓延防止策」・「緊急事態宣言」に多くの人の感覚は麻痺し、
「みんなで協力して、新型コロナウイルスと闘おう!」
という姿は薄れてきているのが実際のところです。

なんというか、「『病気』に感染したらどうしよう。」という恐れよりも、
「もうストレスたまりまくり!いろんな人が、みんなで決めたルールを破っているし、ちょっとぐらいはいいよね!」
という人が増えてきているというのが、現状なのではないでしょうか。

そんな「病気に感染すること」の恐ろしさよりも、「自分のストレス解消」を優先する人が増えてきている中、私たちはどう生きていくのがいいのでしょう?

著名なスピリチュアル関係者に予測されていた、感染症

実はこのブログでも今まで書いてなかったのですが、過去に著名なスピリチュアル関係者が、
「大流行する病気が、いずれ世界を埋め尽くすだろう」
という予言をしたことがありました。

まぁ、その「大流行する病気」というのが今回の「新型コロナ」のことを指していたのか、それとも別の病気を指していたのかは明確ではなかったのですが…
それでも「自然に対しての感謝や繋がりが、人間から失われていけば、いずれ『病気』という生物が人間を脅かすことになるだろう」という話をしていたんです。

このような話をしたのは、著名なヒーラーである「ベティ・シャインさん」で、実は同じような話を「引き寄せの法則」を現代に広めた「パム・クラウドさん」もしています。

まぁ、予言というのは「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言われるものですし。
上記の通り「新型コロナウイルス」に限定したものではないですから…別に何も特別、騒ぎ立てることはないのかもしれません。

でも、私は今この時代を生きていて…
例えば、新型コロナウイルスの蔓延の責任を全て政治に押し付けながら、ルールを破る人や。
どう考えても今必要ではない観光を繰り返す人を見ている人などを見て。

思うのです。

「ああ、どんどん人間というのは自然から離れていき、生物から離れていき、人との関わりの大切さを忘れていってるのだな」と。

これからの時代、何を心の中心に据えて生きていけばいいのか

「みんなで頑張って取り組んでいこう」
という、足並みを揃えるような号令がかかっているときに。

「きっと、他にもその号令を無視している人はいる。だから私が無視しても、何も全体の結果は変わらない」
と、自分優先の動きをするのは「集団から自分を孤立させる動き」です。

その瞬間は好きなことをして「自分の欲求」を満たすことはできるかもしれませんが…
いつの日か「自分だけ得た利」というのは、巡り巡って「損」になって返ってくるものです。

そしてその「損」が返ってくるとき。
自分勝手な行動をしたわけですから、その人は「孤立」しているわけです。

つらい状況を「ひとりで戦わなきゃ」いけなくなるわけです。

そうならないためにも、今は「集団で頑張っていること」に協力すべきだと私は思います。

もちろん協力することを最優先にして「とにかく、自分の人生をめちゃくちゃにしろ」と言っているわけではありません。
「他の人がルールを破っているのだから、自分も守っていい」という考えは、持たない方がいうことです。

そうやって、集団としての繋がりを意識したり重んじることによって、様々な「命」との繋がりが出てきます。
それはいずれ人との繋がりだけではなく、大きな自然との繋がりになり、最終的には「運命」など「見えない流れ」との関係性に影響を及ぼしてきます。

その「すべてとの繋がり」が、先ほど書いた「スピリチュアルな予言」とリンクし、「新型コロナウイルス」が蔓延している現状を打開していくのではないかな、
と私は考えています。

まぁ突然ちょっと、オカルトじみた話になってしましたが。

簡単に言えば、どんなに周囲の人が「他の人もルールを破っているから」という理由で同じようにルールを破ったとしても、それに乗っかってはなりません。
今、楽することができてもそれは何かのかたちで「損」として返ってくるものですから。

そして、ただ「損」するだけではなく、さらに自分が「孤立する」状態を招いてしまう可能性がある…
だからとにかく、今は「多くの人のため、他のため」自分本位な考えは控えるようにしましょう。

私が見る、これからの新型コロナウイルス情勢

あんまりこんなことを言いたくはありませんが…
今の情勢を見るに、これからの日本における「新型コロナウイルスの情勢」というのはあまりいい方向に向かっていく気がしません。

ワクチン接種は始まりましたが、それでもここ最近、一日あたりの感染者数は過去の数値を更新し続けています。
そしてその現状に危機感を覚えている人が少ないのは、よい兆しではないと思います。

そして、「正負の法則」から考えるに。
この「新型コロナウイルス」の影響というのは、また違った形で私たちの生活にインパクトを与えてくるのではないかと思います。

政府指導の「新型コロナウイルスの蔓延を防止する取り組み」に反している層が、直接的な不利益を被るような出来事が起こるような気がしているんです。

ただ、これは飽くまで私の予想です。外れるかもしれません。
そして、この予想が仮に当たったとしても、多くの人が協力し合うことで事態を打開することができると思います。

今一度、「他の人がやっているから」という安直な理由で自分の行動を決めるのではなく。
「自分の意志」で、「人間全体」のために「感染予防」のための行動をしていきましょう。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました