チャネラーの脱税事件について

上記のニュースについて。

チャネラーが脱税をした、というニュース。
私もチャネラーとして仕事をしてるけど、本当にこういう話を聞くと憤ってしまう。

チャネラーとは…所謂見えない神様とか仏様とか、尊い霊などから言葉を聞いて、相手の悩みを答えてあげる存在である。
イタコや霊媒とはちょっと違って、直接関係する霊を降ろすのではなく、いわば、「答えを知っていたり、ヒントをくれる霊」に繋がり会話をするような人のことをいう。

さて、今回、容疑者のチャネリングの能力が本物だとして。
どんな高次な霊の話を聞いて伝えることができても、チャネラーは「ただの人」。

脱税することは悪いこと、許されることじゃない。

「人の悩みを解決する」というサービス業な訳で、人に幸せな道、真っ直ぐに生きる道などを解くことが多いこの仕事において、何故、間違ったことをこうやって堂々とできるのか。

このニュースを見た方々のリアクションに「チャネラーって儲かるんだな」っていうのがあったが、こうして偏見を生んでいくのも、同業者としては非常に迷惑だ。

それはこういった事件が、この業界のイメージ悪くするためだ。
簡単にいえば、「稼ぎやすく、嘘をついてもバレにくく、人に道を解く傍ら、自分は道を外してもいい」という印象を作ってしまったわけだから、その対応をしなければならない。

実際、チャネリングの仕事するのは大変だ。まともにやろうとするならば。

サロン(相談を聞く場所)を持ってる人は、迎える前にその準備もあるし、そもそもきちんとチャネリングをするのであれば、とにかく集中しなければならない。

それを人に伝える「話す力」も必要だし、話す内容の吟味もしなければならない。
実際に物事が起きるのは後なのだから、アフターフォローも必須だ。

ただ、それはどの仕事にも言えることだと思う…仕事が大変だということは。
別にチャネラーが特別大変とは言わない、でも、チャネラーだって普通の仕事なのだ。

決算報告書も書く。収支報告書も書く。そういうものなのだ。

しかし、今回のニュースでは「1時間1〜2万円」、「4800万円の脱税」のいうキーワードが前面に出ている。
まるで「霊的な仕事は、簡単に儲かる」みたいな見出しだ。

確かに、霊的な側面から訳の分からないことを言って、サービス業としての観点を考慮しないでやっており、高い報酬金を得ている人も沢山いる。

でも、適正価格を探して、本当に人の幸せの為に働いている人がいること忘れないで欲しい。
ただ、こういった内容を発信しないといけないような事態にした、今回の容疑者は非常に罪が重いと思う。

もうこの方は「スピリチュアル」とかいう仕事も出来ないであろう。
何故なら、人の為に生きようとする人の元にしか、見えない存在は力を貸してくれないから。

1時間あたり1万円から2万円とのことで、それだけではあそこまで莫大なお金は入ってこないと思う。
記事にあったが、「セミナー」や、「物品販売」も行っていたとのことだったので、そちらがメインの収入源であろう。

セミナーでは、何を語っていたのか。
それで「真っ直ぐに生きることが素晴らしい」などと言っていたら、目も当てられない。

人の為に、と思って活動してるチャネラーの思いを踏みにじって、そして、この事件がなければ、チャネラーに相談していただろう悩みある人の判断を惑わせ、困難から解き放つチャンスを失わせたこの容疑者の、罪は本当に大きい。

この人以外の全てのチャネラーが真面目か、人の為に生きているのか、と聞かれたら、それはNOだ。
でも、人の為に活動しているチャネラーがいることもできれば、覚えておいて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました