炊き込みご飯が美味しい秋

まだ秋というには暑い日が続いておりますが、少しずつ季節が変わってきました。最近は自炊で炊き込みご飯を作ることが増えてきてまして、炊き立てのご飯が美味しいなと感じる今日この頃でございます。ちなみに最近は玄米派です。

日々過ごす中で、季節の変化を感じる瞬間は本当に素晴らしいですね。
風が少し冷たくなったり、お店で売っている果物が変わったり。そういったところから、月日の流れを感じます。

どうしても毎日が急いで過ぎていくように感じ、周りを見ることが少なくなることも多いこのご時世。少しの幸せを噛みしめることで、いろんな物の大切さや、尊さを見つけられるようになるもの…とにかく、ゆっくりした時間を準備したいものですよね。


「時間は作るもの」とよく言われるものですが、実際どうやって作っていくか、というのが非常に難しいと思います。私は時間を如何に長く作るか、よりも、如何に充実させるの方が大切だと思っているのですが、そうするためにはとにかく自分を優先する瞬間を作るしかないのかなと思います。スマートフォンを置いて、外部から邪魔をされないように工夫をして…自分のペースを作り上げることに集中する、みたいな。

そうすると映画を観るとか、早めに家に帰って照明を暗くして流れる時間を感じるとか、意図して「特別な時間」を作るようにしないといけないですよね。独身だったり、まだお子様がいらっしゃらない夫婦なら実現が可能だと思いますが、所帯が大きくなるに連れて難しくなっていくと思います。そういうときには、親戚の力を借りるとかするのも良いのかと。「困ったときには、人に協力を求める」ことは何も悪くないのですから。

そういえば、私が昔アメリカでホームステイをしたときのことです。その家には小学生ぐらいの兄弟がいたのですが、ある日「お部屋でゲームしよう!」と言われ、兄弟と私でひらすら夜ゲームをやったときがありました。その時、ご両親は何をやっているのかな?とリビングの方を見たところ、お兄ちゃんから「今日は邪魔しちゃいけない日なんだ!」と、部屋に戻されたのを今でも覚えております。
日本ではそういった「夫婦水入らず」というのものが特別なもののように捉えられがちですが、上記のように家族のイベントとして「夫婦の時間」を作ってみるものいいかもしれませんね。


秋は食欲であったり、芸術であったり、スポーツであったり…とにかく心を満たすのには非常に素晴らしい季節となっております。私も太りすぎないように気を付けながら、この季節を楽しみたいと思います。

コメント お気軽にどうぞ

タイトルとURLをコピーしました